2015年06月05日

梅雨ですね

こんにちは


しんぐう堂の波多です(*゚▽゚*)



6月に入り早速梅雨入りしたようで



じっくり雨が降っています。



昨年は夏場まで梅雨のような天気でしたが



今年はどうなってくるのでしょう。




昔から雨の日は関節痛が出たり頭痛がひどくなったり



こういった経験がある方は多いのではないでしょうか?




雨などによる痛みを「天気痛」というそうです。




原因はヒスタミンと気圧変化が大きいようです。



@ヒスタミンとは?

ヒスタミンとは体内に含まれる炎症細胞の一つで

体内に起こる様々な刺激によって分泌されます。

この細胞により血管拡張が起こり血圧減少、

血管浸透性亢進が起こり頭痛や下肢の浮腫などの

影響が出てきます。

A気圧変化
気圧の変化により関節液に影響を及ぼす
耳の中の内耳のリンパ液の変化



このようにさまざまな変化が雨の日は起こる



ようです。


対処法は次のようなことがあります。



@半身浴等でリラックスする効果で
自律神経を整える


A食事でカリウムを多く摂取する
きゅうり、なす、スイカ等に多く含まれています
やはり季節の食べ物をその季節に味わうことが一番!!!


Bマッサージや矯正療法などで神経の交通を良くしておく
しんぐう堂で出来る部分です(*゚▽゚*)


そのほかにもたくさんあるようですが



今日はこのへんで(๑≧౪≦)てへぺろ



今日も楽しく皆様の痛みをなくすべく



元気に受付しております(´・_・`)


院長より

posted by 院長 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/137855406

この記事へのトラックバック
カテゴリ
日記(380)
健康(2)
最近のトラックバック